« 筆界特定制度 | トップページ | 会社法の施行期日 »

2006年1月30日 (月)

司法書士が定款の作成等を代理することについて

司法書士が定款の作成等を代理することについて、その可否が今まで不明確でしたが、
司法書士が代理作成した定款による登記申請が受理されることが確認されました。
これを受けて、平成18年3月ころまでには、司法書士の名義で代理作成した電子文書による定款の電子公証(認証)が可能となり、
その場合には印紙税4万円を納付しなくてもよいことになります。
当事務所も電子公証制度に対応する予定です。
詳細・実施日等は追ってお知らせいたします。

|

« 筆界特定制度 | トップページ | 会社法の施行期日 »

1.おしらせ」カテゴリの記事

5.商業登記・法人登記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160132/8414119

この記事へのトラックバック一覧です: 司法書士が定款の作成等を代理することについて:

« 筆界特定制度 | トップページ | 会社法の施行期日 »