« 土地売買の登録免許税の増税分の還付 | トップページ | 国民生活等の混乱を回避するための租税特別措置法の一部を改正する法律(いわゆるつなぎ法案) »

2008年3月28日 (金)

租税特別措置法の期限切れ回避へ

お知らせしてきたとおり、租税特別措置法の期限切れにより4月1日より土地売買の登録免許税が2倍になる可能性があったところです。しかし、31日に可決されることとなったつなぎ法案により、租税特別措置法の期限は5月末まで延長され、とりあえず混乱は回避されることとなったようです。
これにより、土地売買の登録免許税は、4月1日以降少なくとも5月末までは現行と同じく評価額の1%のままとなり、不動産取引や登記における当面の混乱を回避できそうです。

以下のニュースもご覧ください。

「つなぎ法案で与野党合意 道路以外の暫定税率2カ月延長」
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/K2008032803360.html?fr=rk

「道路除く税制延長合意 与野党、混乱回避」
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/politics/CO2008032801000902.html?fr=rk

「ガソリン値下げ確定的=民主、首相提案を拒否-「道路」除き2カ月延長」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080329-00000001-jij-pol

|

« 土地売買の登録免許税の増税分の還付 | トップページ | 国民生活等の混乱を回避するための租税特別措置法の一部を改正する法律(いわゆるつなぎ法案) »

1.おしらせ」カテゴリの記事

4.不動産登記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160132/40669577

この記事へのトラックバック一覧です: 租税特別措置法の期限切れ回避へ:

« 土地売買の登録免許税の増税分の還付 | トップページ | 国民生活等の混乱を回避するための租税特別措置法の一部を改正する法律(いわゆるつなぎ法案) »