« セミナー開催のご報告 | トップページ | 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(法人法)施行による、各法人への影響・必要となる手続等 その1 »

2008年10月22日 (水)

忘れていませんか?会社の登記 その3 役員の引越による住所変更登記

忘れていませんか?会社の登記 その3

  忘れていませんか?会社の登記    

その3 役員の引越による住所変更登記

会社の役員に変更があった場合、その変更の登記が必要(2週間以内)となります。
この変更には、改選による重任や退任・辞任・新役員の就任等の人の入れ替えだけでなく、役員について登記された住所だけに変更があった場合も含まれます。
株式会社では、代表取締役の住所が登記事項ですので、代表取締役が引越をした場合には、その住所変更登記が必要なのです。
また、有限会社では、取締役・監査役全員の住所が登記されていますので、その住所に変更があった場合には全て住所変更登記が必要です。
しかし、この住所変更の登記を忘れてしまっている例が多く見受けられます。

これを機に、住所が登記されている役員の住所変更がなかったかを、確認してみてはいかがでしょうか。

もし忘れてしまっていたことに気づいた場合には、できるだけ早く登記手続を進めて下さい。
登記をしなければいけない事項について登記を怠っていると代表者が過料に処せられる場合があります。
もちろん当事務所においてもご相談ご依頼を承ります。

商業・法人登記 役員変更登記についてはこちら

相談・見積 受付中 お気軽にお問い合わせください。→ メールでお問い合わせ

中野不動産相続相談センター | 前原事務所
前原司法書士事務所 前原行政書士事務所
相続手続ドットコム 債務過払ドットコム

 会社法についてはこちら 

|

« セミナー開催のご報告 | トップページ | 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(法人法)施行による、各法人への影響・必要となる手続等 その1 »

5.商業登記・法人登記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160132/42865412

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れていませんか?会社の登記 その3 役員の引越による住所変更登記:

« セミナー開催のご報告 | トップページ | 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(法人法)施行による、各法人への影響・必要となる手続等 その1 »