« アルバイト募集のお知らせ | トップページ | 相続放棄~債務を支払いたくない場合 »

2015年2月 4日 (水)

借金・債務の相続~相続人は支払わなければならないのか

亡くなられた方に借金・債務(マイナスの財産)があった場合、相続人はそれを支払わなければならないのでしょうか。

ある方が亡くなられて相続が開始すると、相続人は亡くなられた方の一切の権利義務を引き継ぎます。

このとき、現金・預金・株式・不動産等のプラスの財産だけでなく、借入・未払金等の債務・マイナスの財産も引き継ぐことになります。

このうち、プラスの財産については、相続人全員による遺産分割協議で、誰がどれだけ引き継ぐかを自由に決めることができます。一部の人がプラスの財産を引き継がないということも可能です。

しかし、マイナスの財産については、誰がどれだけ引き継ぐかを自由に決めることはできません。

相続人の間で、誰かが債務を多く負担するかわりに取り分も多くするといった遺産分割協議は可能ですが、その場合でも債権者はその内容にかかわらず、相続人全員に法律で定められた割合に応じた請求が可能なのです。


つまり、プラスの財産を引き継がないとしても、マイナスの財産である債務の支払いを請求される可能性があるのです。

したがって、初めの質問に対する回答は、「基本的には支払わなければならない」となります。

遺産分割協議をする時には、マイナスの財産の有無や金額・どのように支払うかについても十分ご留意ください。

なお、マイナスの財産が大きくて引き継ぎたくないという場合は、「相続放棄」をすることが可能です。次回は、「相続放棄」についての予定です。

相談・見積 受付中 お気軽にお問い合わせください。→ メールでお問い合わせ

前原事務所 | 東京都中野区中野の司法書士・土地家屋調査士・行政書士
前原司法書士事務所 前原行政書士事務所
相続手続ドットコム 債務過払いドットコム

にほんブログ村 士業ブログへ にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

|

« アルバイト募集のお知らせ | トップページ | 相続放棄~債務を支払いたくない場合 »

2.相続・遺言・贈与」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160132/61083938

この記事へのトラックバック一覧です: 借金・債務の相続~相続人は支払わなければならないのか:

« アルバイト募集のお知らせ | トップページ | 相続放棄~債務を支払いたくない場合 »